オークランド博物館part1(ニュージランドにある日本の0戦闘機)

 

f:id:rubby11kei:20171213021400j:plain

  Auckland War Memorial Museum

正式名称(オークランド戦争記念博物館

Home - Auckland War Memorial Museum

 戦争記念博物館となっていますが

展示物は戦争に関する以外にもあります。

1階〜3階まであり、館内はとても広いです。

マオリ(NZの部族)、南太平洋諸島の歴史コレクション、

ニュージーランドの自然に関する展示、動物の剥製、世界大戦、戦争をテーマにした展示

ニュージランドの歴史展示、NZ航空に関する展示、日本の陶器などの展示etc...

今回は3階にある

日本の0戦闘機を紹介します。

三菱 零式艦上戦闘機二二型

f:id:rubby11kei:20171213014714j:plain

〜展示されていた所の文章を抜粋(省略)しております〜

オークランド博物館に展示されているゼロ戦を最期に操縦したのは、日本兵のシバヤマ・セキゼン准尉です。

試験飛行として使用されていましたが、

戦場を一度も飛ぶことなく19458月に終戦を迎えました

このゼロ戦の存在を聞きつけたニュージーランド軍(RNZAF)は、その年の9月にブーゲンビル島のビーバに

赴き、交渉の末、ニュージーランドのオークランド市に近いホブソンビル基地にこのゼロ戦を配備しました。

コード番号も新しくNZ6000と名付けられました。

一回だけ秘密で試験飛行が行なわれた以外は、部品が欠けていることから、1946年以降、飛行経験は一度もありません。

1947年、このゼロ戦はニュージーランド軍からオークランド博物館に寄贈されました。

f:id:rubby11kei:20171213015019j:plain

零式艦上戦闘機の派生型 - Wikipedia

www.instagram.com

www.instagram.com

f:id:rubby11kei:20171213015336j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015403j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015424j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015446j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015512j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015538j:plain

f:id:rubby11kei:20171213015601j:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

www.instagram.com