永住への道Part4(銀行口座開設編inNZ)ニュージランド

 

留学、ワーホリで来た場合

仕事を探す前に

現地の銀行口座を先につくって置いた方が便利です

特にニュージランドは、日本と違って現金社会ではなくカードで

支払うのが一般的です。

海外旅行に行った場合もメリットがあります

日本よりも利子の還元率が良いです。(国や銀行によっても利子は違います)

money-genjin.jp

 モンゴル銀行は銀行に行かなくても

日本に住んでいても、銀行口座開設可能です。利子も日本よりいいです

投資やギャンブルなどやるよりもリスクなく貯蓄を増やすことが可能です。

kaigai-asset.com

**ですがメリットもありますがリスクも必ずあるのでご注意ください**

(資産の運用は本当に難しいですね)

 

2017年の今年からニュージランドでもマイナンバーがないと

銀行口座が作れなくなったようです

 

nz-ryugaku.com

必要書類 NZの場合

1パスポート

2マイナンバーの番号

3住所証明書(語学学でもらえます)

公共機関が発行した3カ月以内のものが1通必要

又は現地の銀行口座を持っている人が同行若しくは署名書があれば大丈夫です

4アカウント作成時に入れておく金額($50-100)

 

ちなみに英語が不安な方はANZのAucklandのシティー

シビックの近くの支店に日本語が喋れるスタッフが一人います。

簡単な基本英会話で口座開設はできます

 

ニュージランドで一番簡単にすぐ作りやすい銀行は

KIWI bankですKiwibank

(日本でいうゆうちょ銀行)

国内中に支店があり探しやすいメリットがあります

もちらんゆうちょと同じなので郵便局と併設されています