会社を辞めた日(新しいことに挑戦する人に送りたい言葉:言霊(kotodama))

Georgです

3、4年経つのに会社を辞めた日のことを思い出す時がたまにあります。

それは何か新しく何か挑戦する時にふと突然と思い出す

辞める前の自分は会社を辞めたら生きていけない」

ぐらいの感じでいました

2度と正社員になれないかも、自分になんか何の能力もスキルもない

俺のスキルなんて、駄目だ

どんどん何故か辞めることを考えると

ネガティブ思考になることもありました

 

仕事は嫌ではなかったです、好きでした。

 

決断:決心したのは挑戦(やりたいことがあったからです)

 

今、現在昔のことを思うと

最後に背中を押してくれたのは

元日本アップル社長山元 賢治さんの講演の話を聞いて

人生観が変わったからだと思います

30分ぐらいの講演だったような気がするのですが

今だに鮮明に覚えています。

 

そこからスティーブ:ジョブズの講演のユーチュブに辿り着き

ジョブズの講演の動画は何回もくり返し見ました。

 

私が感銘した部分を抜粋します

(未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできません、

君たちにできるのは過去を振り返って点と点を繋げることだけなんです。だからバラバラの点だとしても将来それが何らかのかたちできっと繋がっていくと信じなくてはならないのです。自分の根性、運命、人生、カルマ何でもいい、とにかく信じることです。それで全てのことは、間違いなく変わるはずです。

 

(Stay hungry. Stay foolish.」「貪欲であれ、愚直であれ」こんな言葉があったのです。Stay hungry.Stay foolish.

彼らが最後に残した言葉でした。それから私は常に自分自身そうありたいと願ってきました。そして今、卒業して新たな人生を踏み出すあなたたちに、同じことを願います。)

www.youtube.com

 このビデオにたどりつき、最後に悩んだ末、

自分は

人との出会いで

自分が変われ

自分が本当にやりたいこと、挑戦したいことをやろうと決心しました。

 

もしも過去の自分アドバイスができるなら

 

後悔してやらないより、挑戦して後悔した方が自分の為になるし

得るものは倍になって自信へと繋がる

だから

周りの意見を気にしないで

機会;タイミング(チャンス)を逃さないで

もっと自分に自信を持って前をみなさい、客観的になりすぎるなと」と言ってあげたいです

 

何かを始める時は根拠のない自信持つことも重要だと

過去の自分に伝えたいです。

f:id:rubby11kei:20170720103851j:plain

 

 

 Stay hungry.Stay foolish.

 

 最後にあの頃、聞いて勇気をもらえた曲を紹介します

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

Georg

(A whole new life is waiting for you)